スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bashguard Technology





バッシュガード????


最近のライダー達は聞き覚えがないと思います、


これはストリートシーンで大活躍したパーツでした、



80年代後半、ストリートライディングに夢中になりました。

スケードボードの様に縁石に横滑りをする事などが出て来たのもこの時期です。

ペダルとスプロケットは、もうホイールを回すだけではないものでした。



55b55f40.jpg
Ron Wilkerson sprocket grinding




そこでライダー達は破壊の器具を考えました、

8778f900.jpg
Original (prototype) Dirt Bros Havok Sprocket Pocket (bike with Havok Sprocket Pocket bolted to sprocket)



Havok Sprocket Pocketは強化プラスチックでチェーンをまもりグラインドがスムーズに出来る画期的なものでした、

製産ロットの問題もありODYSSEYが量産型を販売しました。
562cec80.jpg

そして別のシステムがトライアルバイクからのデザインを参考としフレームが次々と発売されました。

ストリート専用のバイクのはじまりでした、
564c5fa0.jpg
1990 GT Aggressor (downtube over b/b)
5664bfa0.jpg
1989 - 1990 Haro Air Master
7f277fa0.jpg
1991 GT Aggressor (downtube into the b/b)
89474ef0.gif
1990 Dyno Slammer ad
8920fdc0.gif
young Dave Mirra (Dyno co-sponsored) on a Dyno Slammer 1990 KOV contest

KOREやGTからは取り外し式のバッシュガードまで販売されました。
56a1aac0.jpg




この時期からストリート専用バイクのブランドが生まれました。

571b9fa0.jpg
1990 Bully Bike
8a0a0260.jpg
Mike Dominguez 1990 on a Bully w/ rear 990 mounts


573372c0.jpg
Ron Wilkerson on a WAL Riot w/ WAL forks


各メーカーも時代に取り残されない為、フレームやガードを発売
57b972c0.jpg
1991, Mongoose bikes picked up the biggest name in freestyle at that time - Dennis "DMC" McCoy. They also, at this time, produced their own "bashguard" bike, the Mongoose Hooligan. The Mongoose Hooligan also offered a removable bashguard, like the WAL Riot, but with a "wishbone" style bashguard.
58665c20.jpg
Dyno Slammer with bolt-on bashguards
8658a5c0.jpg
Peregrine Street Frame that never made it into production.
5918c5e0.jpg
1992 Haro Air Master & Sport (prototype shown w/ peg mounts but not offered in production)
5a7e5a00.jpg
1995 Haro/Fusion introduced the first ever sprocket bashguard, i.e. a sprocket with a bolt-on bashguard - the Haro Grind Disk.
879f2a00.jpg

Before this time, all disk bashguards bolted to a 10 bolt spider/chain ring combo. The Haro Grind Disk was an actual sprocket with its own bash guard bolted to it. The actual sprocket could not be used without the grind disk/guard. This lead to the production of other sprocket type bash guards that we have today. From 1996 to today, sprockets have been cnc machined from thick aluminum, making them stronger & lighter than their predecessors. Also, chain companies now offer 1/8" or 3/16" chains with heavy duty side plates. The bashguard sprockets of today are either a sprocket with a bolt-on bash type guard, or are one solid piece with a built in bashguard.
5a8c8ca0.jpg
example of bolt-on sprocket bashguard (FBM)
5aacdca0.jpg
1pcs solid sprocket bashguard (Macneil)



このおかげで最近はスプロケットも小さくなり
必要性がなくなって見なくなりましたがFLYバイクなどまだおもしろい物を作ってましたね
873f43a0.jpg
871f4770.jpg
Rumor has it that Fly WILL produce these bashguards and T-1 is re-designing a Bar Code frame that will accommodate the bashguard.









こういう時代を走って来た事が凄くいい思い出です。


これからも時代に応じてBMXは進化して行く事でしょう、


楽しみですね!
















Comment

No title

やばい、なつかしすぎる。
このころまで乗ってたっけ~あれからもう20年近く経ちましたね。

No title

夢があっていい時代ですね!

これからも面白い物が登場するでしょう。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。