スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go through the trails as Mark Mulville!










Mark Mulvilleのフレームが気になります。


もう軽い時代ではなく、強度と乗りやすさか、


最近フレームの三角形が大きく、重量も2,1kg前後がどんどん発売されてます。


ヘッドアングルが寝てる奴とかね、


結局ベーシックな物は乗り味最高なんだろうな!





iっm3:2mages



SUBROSA

Silva Frame

* Mark Mulville signature model
* Material : 4130 Sanko chromoly, double butted top tube, down tube and seat stays
* Top Tube: 20.5″, 20.75″, 21″, 21.5″
* Chain Stay: 13.75″ with room to remove wheel, 13.5″ fully slammed ( 21.5″ is 14.25″ )
* Head Tube: 74.5 degrees, integrated, CNC machined, T5 Deathproof heat treated
* Seat Tube: 71 degrees, internally butted, 9.0″ standover height, integrated seat clamp w/ replaceable nut and bolt
* BB Type: mid, T5 Deathproof heat treated, internally and externally CNC machined
* BB Height: 11.6″
* Low profile removable brake mounts
* Dropouts: 4mm thick for 14mm axle, T5 Deathproof heat treated
* Weight: 4.7 lbs for 20.5 top tube
* Colors: matte black, matte white,matte blue, chrome













Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。