スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cyclocomputer


足の怪我のリハビリには自転車運動でしょう、まだ歩くのも難しいのですが来週くらいからリハビリ開始したいので、SCHWWINNのブルーファルコンのシートを全開に上げました!




そして楽しみはサイクルコンピューター


37.jpg


今回使用するのはCATEYE CC-RD300W
ストラーダ ワイヤレス
2008年度グッドデザイン賞受賞ワイヤレス高性能で\7,329と手軽に買えちゃいます!



走行速度: 0.0(4.0)~105.9km/h
積算距離 [ Odo ] : 0.0~9999.9/10000-99999km
走行距離 [ Dst 1] : 0.00~999.99km
走行距離 [ Dst 2] : 0.00~999.99/1000.0~9999.9km
走行時間 [ Tm ] : 0:00'00"~9:59'59"
平均速度 [ Av ] : 0.0~105.9km/h
最高速度 [ Mx ] : 0.0(4.0)~105.9km/h
ワイヤレス: スピード
時計 : 0:00'~23:59' [1:00'~12:59'] (12時間・24時間表示選択可)
ペースアロー : 走行速度が平均より速いか遅いかを表します
節電機能: 約10分間信号が入らないと時刻表示だけの節電モードになります
オートモード: ○(オート専用機)
2タイヤ周長セット: ○
タイヤ周長セット範囲: 100mm~3999mm (初期値:A 2096mm / B 2096mm)
電源: コンピュータ(受信部): CR2032 X1 センサー(送信部): CR2032 X1
電池寿命:

コンピュータ:約1年(1日1時間使用時)センサー:積算距離で約10,000km
サイズ: 46.5 X31.0 X16.0mm
重量: 22g







どうです?使った事の無い方はビックリな機能ですね、




ちなみにこれ数年前に買って外に雨ざらしされていた物ですが、壊れていない!
ストリートバイクに付けて壊れなかった代物です。



まずはコンピューター側とスピナーセンサー側に新しい電池をいれました、
CA3I06830001.jpg













ホイルの大きさでセッティングが変わります、説明書も無くしたのでネットで見つけました。
CA3I0303.jpg




















スピナーセンサーをフォークに取り付け、スポークの根元にマグネットを装着!
CA3I06880001.jpg
















セットアップ完了、今回はサイクリングするだけなので見やすい位置のクロスバーに取り付けました。
CA3I06860001.jpg















思った以上にシンプルでいい感じです。
早く足が動かないかなと、楽しみにしています!
CA3I06870001.jpg


















Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。