スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Ravissement de FRANK N. STEIN

ちょっと一息、私の好きなアニメーションを、、、






フランケンシュタインの恍惚





 スイス出身のアニメーション作家、ジョルジュ・シュヴィツゲベルがグァッシュとクレヨンで描き上げた短編アニメーション。
 ジェームズ・ホエール監督の『フランケンシュタイン(1931年米)』と、その続編である『フランケンシュタインの花嫁(1935年米)』に着想を得た作品で、怪奇的なムードが印象的です。
 ちなみに、邦題では「フランケンシュタイン」と訳してありますが、よく見ると、ちょっとスペースが空けてあったり、カンマが打ってあったりで、正しくは「フランク・N・シュタイン」となっております(笑)。権利問題を回避する意図があったのかも知れませんが、まあ、シャレですよね。











































Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。