スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIKE CHECK SxMxB

P1270503.jpg







さあ先月新しいSUBROSA BALUMに乗り換えたばかりの私ですが、


さすがに最新のジオレメトリー、少し私のライディングには最先端すぎで、

スポンサーのJykK JAPANさんに相談しました、


するとすぐに希望のフレームを送って頂きました、本当に感謝しております。



SUBROSA SILVA 20,5
sr_fr_silva_cp.jpg




そうです、最初に乗っていたフレームのワンサイズ短い奴です。







1004049_3252212802131_355110088_n.jpg








このバイクはトレール用に設計されています。

フロントガセットもアンダーのみ、

チェーンステイがBBの下側から溶接されている為。リアのトライアングルも大きめ、無駄な強化をする必要がないフレームです。








P1270487.jpg








ヘットアングルも74,5°と走る為に生まれたフレームです。


フォークはSUBROSA VILICUS細めですがかなり強く、デザインも最高です!

フロントタイヤSUBROSA Grave Digger 2,30 とにかく表示よりデカイ、、、回り出すと止まりません。

ハンドルバーは8,3インチが欲しかったのでFEDERALのLacey Bar、を3cmづつ切って装着、使いやすいです。


その他にも SUBROSAレイバックシートポスト、PROPERブレーキアーチ等装着しております、



P1270495.jpg









S.M.B Coffin ステムもシンプルなバイクに似合います。





P1270496.jpg








最後にこのバイクのもう一ついい所は、36tのスプロケトが装着出来るところです、

さすがダートライダーMark Mulvilleが自信を持って送り出す安定感抜群のフレームですね!

クランクにはSUBROSA Bitchin Crank 19mmスピンドル・2,5ピースで角張った形が強度と使いやすさも抜群です。






P1270497.jpg















Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。